まるち

ただただ、アジカンに酔いしれた夜

投稿日:

オラ〜〜〜〜〜〜!!!ASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブに行ってきたぞ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

高ぶる気持ちを抑えきれなくて、今この文章を書いています。
フェスでしか聴いたことないバンドのライブに行くって、よいですね・・・
正直、レコ発のツアーだったので、アルバム聴いときゃなんとかなるやろ?
って甘ったれた考えで行ったのが間違いでした。

世界最小Bluetoothイヤホン【Schatzii】

まさか、夕暮れの紅が聴けるなんて・・・
鵠沼サーフも・・・ありがとう・・・後藤正文・・・

(うしろのロゴのネオン管がぴかぴか光って本当に可愛かった・・・
家の中に飾りたい・・・このセンスをグッズにも活かしてくれよ・・・)

13年来のアジカン好きな友人とともに行ったのですが、
やっぱりそこまで好きを突き詰めている人はすごいなと。

初回31日間無料

と、言うのも、
イントロで曲名がすぐにわかるのは理解できるんですが、
イントロに入るための、あのイントロ部分の混じった導入?前段?のようなもの
の段階で、これなんとか(曲名)や!ってわかるのすごすぎてですね・・・
(伝われ・・・あれをなんと呼ぶのだろう・・・)

CDって一曲一曲区切って収録してある場合がほとんどで、
全ての曲が流れるように聴けるなんてことはないじゃないですか?
だから、イントロへ誘導するような演奏部分ってライブでしか聴けないんですよね。
そこで、パッと曲名が出てくるというのは長年通い詰めている証というか、
聴き込んでいるからこそ脳が瞬間的に反応してしまっているのかなとか。

本当に「好き」という感情が人を動かすパワーって計り知れないんだなと、
昨日実感したわけでございます。

わたしは好きなものが無限にありすぎて、一つを極めるということは全くしてこなかったので、
これだけは譲れない「好き」がある人は単純に素敵だなと、羨ましいなと思ってしまいます。

これだけは誰にも負けないぞ!ってくらい、好きになれるものつくりたいな〜〜
みなさんは、人に誇れる「好き」なもの、ありますか?





ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-まるち

Copyright© オンナ、修行中 , 2020 AllRights Reserved.